家電に最低限の保証を

家電は保証制度が法律で決ってる

家電は法律により保証制度ある

家電製品を利用していない家はありません。洗濯機や冷蔵庫は主夫または主婦の方々の必需品であり、毎日必ずスイッチを入れるものです。最近は安価な製品が増えてきており、また量販店が各地に出てきたため、比較的手軽に買い替えが進められます。親の世代から使っている冷蔵庫や洗濯機、それを大事に愛用するのも良い事ですが、エコな家電に乗り換えた方が、エコですし、経済性もアップします。そういった製品には、法律の定めによる保証制度があります。メーカーに関係なく、基本的に一年間は特別なプランに加入しなくても、初期不良交換や自然故障の修理などのサービスが無償で受けられます。

故障家電の修理の保証期間

家電商品の保証期間はメーカーで商品によって期間の違いがありますが、その期間内では無料修理が出来きます。消耗品は修理費用が別途掛ります。また販売店でも独自の保証期間がある所が多いです。大型家電量販店のほとんどが採用しています。しかし壊れた時に利用するのは、メーカーの物を先に利用するようにするのが最優先です。壊れた所の修理だけは無く商品全体のメンテナンスも行ってくれますので利用した方が有利になります。販売店ですと、故障した所を治すだけになるので、治したところ以外は見てくれない事が多いです。出来るだけ壊れないように使うのが理想ですが、実際に壊れない物は無いので有効に活用しましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 家電の保証の特徴とは All rights reserved